So-net無料ブログ作成

【甲状腺機能亢進症】病院行かなくなって2年後がヤバい [バセドウ病日記]

スポンサーリンク




実は私、10年ほど前に会社の健康診断で甲状腺機能亢進症が発覚したんだよね。

俗に言う【バセドウ病】っていうやつだね。


約8年間、投薬治療で頑張ってたんだけどなかなか完治しなくて・・・。


そんなときに私を診てくれていた先生がよその病院へ行くことになって、私もその先生の病院へ行くことになったんだ。

でも、そのことをきっかけに病院へ行かなくなったんだよね。


甲状腺機能亢進症を患ったからといって、正直そんなにつらい症状がなくて、何となく「行かなくても大丈夫じゃね?」なんて思ってしまったんだよね。

そう。完全にこの病気をなめてた。


病院へ行かなくなってからも体の症状はとくに変化がなくて、つらい感覚もなかったんだよね。

正直、甲状腺の病気も忘れるくらいだった。


ところが!

ところがですよ!


今年の夏ごろからなんとなく甲状腺が腫れぼったくなったり、妙に疲れたり、食欲が増したりし出した。

それでも「夏は甲状腺が悪化しやすいからな。」なんて言い聞かせていた。


でも、今日の夕方ごろから急に、本当に突然に動悸が激しくなった。


脈拍計ったら、1分間に138回!

しかもリズムよく刻んでいるのではなく、突然リズムが乱れたりする。

そう。不整脈っていうやつだね。


正直、甲状腺機能亢進症と10年ほど付き合っているけど、今までで一番つらい症状が出ている。

早く寝ようとしたんだけど、動悸が激しくて眠れない・・・。


今、この記事を書いているときも心臓はドクンドクンとかなり激しく動いている。


眠れないんだったら私と同じように、甲状腺機能亢進症で通院をやめてしまった人に注意喚起が出来ればと思ってこの記事を書いている。


いやほんと、病院は行った方がいい。

この病気は自然治癒することがないから、遅かれ早かれ私と同じような状況になると思う。


私も今、猛烈に後悔している。

あのとき病院へ行っていれば、ひょっとしたら今は治っていたかもしれないのに・・・。


ちなみに私は明日、以前お世話になっていた先生がいる病院へ行こうと思っている。

先生も決していい気分ではないと思うけど、それはそれで仕方ないかな。

多少怒られるくらいは覚悟をしておこう。


マジこの動悸、ヤバいよ!

病院行ってない人は行こうぜ!

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。