So-net無料ブログ作成

バセドウ病の治療再開から約6ヶ月現在の状況 [バセドウ病日記]

スポンサーリンク




バセドウ病の治療再開から約6ヶ月現在の状況
2015年10月末にバセドウ病の治療を再開してから、かれこれ約6ヶ月が経過。

その間の検査回数は、7~8回くらいだったかな?(あまりよく覚えてない・・・)

そんな現在の状況を報告するよ。

体の調子


バセドウ病の治療再開前は、脈拍が1分間に160もあってドキドキしてめっちゃ辛かったけど、今はほとんどドキドキは感じなくなってる。

夜もグッスリ眠れていて、心臓に対する違和感はほぼ感じない。

「ほぼ」と言っているのは、たまに若干の動機を感じることがあるからなんだけど、でも甲状腺のホルモン値が正常になっていることを考いてもえるとこれは甲状腺の影響とは考えにくいんだよね。

気になるような動機ではないから、あまり心配はしてないけどね。

全体的に体の調子は「良好」になっているかな。

甲状腺の腫れ


10年以上前に甲状腺機能亢進症が発覚してから、のどの甲状腺は少し腫れている。

女性なら少し気にしちゃうくらいの大きさなんだけど、私は男の子だから少しくらい腫れていてもあまり気にしてないかな。

治療再開前は、今よりも少し腫れが大きくて硬いというか張っている感じがしていて、「甲状腺がここにある!」って感じだったけど、今はそういったものも気にならなくなってる。

ホルモン値


T3とかt4とかいういわゆる甲状腺ホルモンの値は、薬のおかげで今は正常範囲の数値になってる。

薬を飲み始めてどれくらいだったかな・・・。

わりと早めにホルモン値は正常値になったよ。

薬を減らしたとき、一度だけ悪化したけど薬を調整してもらったらすぐに正常値になった。

まぁ、正常値になったと言っても、それは薬の効果なんどね。

薬を飲まなければまた、悪化するのがバセドウ病の悲しいところ・・・。

薬の種類と量


今は「メルカゾール」だけを飲んでる。

最初は毎日3錠だったかな?それが今は1.5錠まで減ってきた。

1.5錠というのは、1日おきに「1錠と2錠を繰り返す」という飲み方。

今はこんな風に飲んでいるよ。

今思っていること


甲状腺の病気って原因がハッキリとは解明されていなくて、治療のすべてが対処療法でしかないんだよね。

薬で治っちゃう人もいるらしいけど、私の場合は以前10年近く飲み続けても治らなかったから薬での完治は期待できないと思ってる。

まぁこのままメルカゾールを飲み続けてもいいんだけど、アイソトープをやった方がいいのかな?なんて思ったりもしているんだよね。

でも、アイソトープも亢進症から低下症になってしまう可能性が50%くらいあるらしいから正直迷う。

低下症になったらチラージンを一生飲み続けることになるからね。

厄介な病気だな~バセドウ病って・・・。(涙) スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。